くらさる
暮らしに関わるいろんなこと
暮らし

Kitoの木製オーナメントを飾るだけで空間に立体感が出る

少し前に購入してそのままにしていた、kitoの木製オーナメントをリビングに飾りました。

空間に動きが出て、ゆらゆらと癒してくれます。

飾るだけで、北欧風インテリアに。木の繊細さがたまらない

kitoの木製オーナメントはかご作りに定評のあるリトアニアの職人さんが、一つひとつ手作業で仕上げたもので、手に取るとその繊細さが素晴らしいです。

kito木製オーナメント

セット内容は、オーナメントに吊り用のコットン糸です。糸の色は優しいベージュ。木の色にマッチします。

kito木製オーナメント糸

組み立ては2つのオーナメントをかませるだけなので簡単ですが、丁寧な「作りかた」の用紙が入っていました。

kitoの特徴が書かれたトレーシングペーパー。これ系ペーパー好きの私、一生スリスリしていたくなる。

いざ、kitoの木製オーナメントを取り付けてみた!

我が家は天窓の所に段差があるので、そこにマステでマグネットをくっ付けました。ここにマグネットフックをくっ付けて、そこに引っ掛ける算段です。

(壁紙に磁石の色が着かないよう、壁自体もマステでカバーしてから磁石を付けています。

使ったマグネットフックはこちら。強力なタイプで落ちることがありません。

ガスコンロ横に付けてキッチンツールを掛けている人も多いようです。インスタでも愛用者をよく見る商品。

楽天で送料無料、5個1,000円でした→

こんな風にくっ付けたら糸を通したオーナメントを引っ掛けます。

完成しました!とってもいい感じ。今私はお家を育てているところなので、一歩でも進むととっても嬉しいのです。

 

うちのリビングにはもうひとつ、オーナメントがあります。オーナメントというより、モビールかな?

こちらは紙製の、メルカリで「気球 モビール」で検索して購入しました。

エアコンのそばにくっ付けてゆらゆらさせています。

紙製で軽いので、糸自体をマステでそのまま壁に付けています。

今回紹介したkitoの木製オーナメントはこちらから。

(ちなみに、私が買ったときは取付フック付いてなかったけど、今なら付いているみたい・・・。マグネットをちまちま付けたりする必要ないですね 笑)